ファイナンシャルプランナー(FP)・資格取得のための通信講座|スクール案内

FP(ファイナンシャルプランナー)について

FP(ファイナンシャルプランナー)は、まず顧客の経済状況・家族構成・資産状況・
ライフスタイルや価値観などのあらゆる情報から現状を分析し、
その分析結果から的確なアドバイスや資産設計を提案し、
顧客が望むうる最適なライフプランの実現のお手伝いをする
コンサルティングアドバイザーです。


貯蓄や投資などの金融資産運用・不動産投資・保険の見直し・税金対策など、
金融関連の幅広い知識を生かしてコンサルティングを行う、
いわゆる"お金に関する専門家"です。

FP(ファイナンシャルプランナー)の主な仕事について

さて、実際にはファイナンシャルプランナーとはどのような仕事をするのでしょう?
よく耳にするけど、本当のところいまいちよくわからない、ピンとこないという方が多いのでは?
単純に直訳すると、"財政上の立案者"とでもなるのでしょうか?
簡単に言えば、"お金の使い方について助言をしてくれる人"となるでしょうね…

例えば、サラリーマンをしていると、歩合をもらっている人を除けば、大体毎月決まった金額を給料としてもらっていますよね?
毎月30万の給料をもらっている人が、毎月35万ずつ出費していたら立ち行かなくなるのは目に見えていますよね?
確かにその差額分をボーナスで補填するという方も多いですが、会社の状況が悪くなると最初にカットされるのはボーナスなので、最近はそういう方法も取りにくい状況ですよね?

ご自分で毎日家計簿をきちんとつけているという方でも、毎日使う金額を気にはしても、使い方・内容を細かく分析したり、将来の事を考え計画的なお金の使い方をしているという方は実際には少ないのでは?


例えば、
現在加入している生命保険は本当に正解なのか?

食費や住居費・光熱費などの生活費にかけている金額の割合は正しいのか?

住居を購入したいのだが、前もっていくらぐらいの頭金を準備する必要があるのか?
毎月積み立てるお金を捻出するにはどういう方法を取ればいいのか?
購入金額やローンの金額の上限はいくらぐらいにすればいいのか?
あるいは本当に住居を購入する必要があるのか?

将来子供に必要になってくる教育費を、前もってどれぐらい準備する必要があるのか?

車を買う必要があるのだが、車両・保険・維持費を含めて毎月いくらぐらいまでの出費が可能なのか?
あるいは本当に購入する必要があるのか?

なるべくリスクを避けた投資を始めたいのだが、自分に合った投資先はあるのか?

ご自分達の老後に必要な金額は確保できるのか?

など等、お金に関する問題や悩みは生きている限り尽きることはありません…

そこで、ファイナンシャルプランナーの出番という事です。

ご自分の現状、将来の夢・目標、これから起こりうるであろう問題などを総合的に分析し、希望に沿った形の将来設計・ライフプランを想定し、それをさらに日々の生活まで落とし込み実現可能なプランの提案をする、"お金に関するプロのアドバイザー"としての仕事が、FP(ファイナンシャルプランナー)の主な仕事です。


ファイナンシャルプランナー資格

FP(ファイナンシャルプランナー)資格@通信講座|スクール情報メニュー


その他お勧め資格&総合通信講座情報


中小企業診断士・資格情報 社会保険労務士・資格情報 証券外務員二種・資格情報
宅建取引主任者・資格情報 マンション管理士・資格情報 管理業務主任者・資格情報
行政書士・資格情報 司法書士・資格情報 カラーコーディネート・資格情報
歯科助手・資格情報 医療事務・資格情報 調剤薬局事務・資格情報
福祉住環境コーディネーター・資格情報 介護事務・資格情報 ケアマネージャー・資格情報
インテリアコーディネーター・資格情報 気象予報士・資格情報 旅行業務取扱管理者・資格情報
通関士・資格情報 二級ボイラー技士・資格情報 危険物取扱者・資格情報
第二種電気工事士・資格情報 電験三種・資格情報 簿記検定・資格情報
ボールペン字検定・資格情報 資格取得/通信講座・スクール総合情報