ファイナンシャルプランナー(FP)・資格取得のための通信講座|スクール案内

2級ファイナンシャル・プランニング技能試験について

資格名2級ファイナンシャル・プランニング技能士
資格の種類国家資格
受験資格・FP業務に2年以上の実務経験がある者
・3級技能検定合格者
・日本FP協会が認定するAFP認定研修の修了者
試験内容1.学科試験
2.実技試験
・個人資産相談業務
・中小事業主資産相談業務
・生保顧客資産相談業務
・損保顧客資産相談業務
[(社)金融財政事情研究会が実施]
・資産設計提案業務
[日本FP協会が実施]
実技試験はいずれか一つを選択
(別の日程で複数の実技試験を受験することも可能。その場合、複数の合格証書取得になり、合格証書に選択科目名が記載されます。)
試験方法1.学科試験
筆記試験/マークシート方式(四答択一式/60問)
2.実技試験
筆記試験/記述式(事例形式5題)
合格基準1.学科試験
60点満点で36点以上
2.実技試験
50点満点で30点以上
実施団体(社)金融財政事情研究会
日本FP協会


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

FP(ファイナンシャルプランナー)資格@通信講座|スクール情報メニュー