ファイナンシャルプランナー(FP)・資格取得のための通信講座|スクール案内

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格の種類

まず、FP(ファイナンシャルプランナー)には国家資格と協会から認定された資格の2通りあることを理解して下さい。

国家資格であるFP技能士資格には、1級・2級・3級の3つの資格があります。


そして、下記のように選択業務が分かれています。

・資産設計提案業務:1級、2級
(上記のみ、日本FP協会が試験を実施)

・資産相談業務:1級

・個人資産相談業務:2級、3級

・中小事業主資産相談業務:2級

・生保顧客資産相談業務:2級

・損保顧客資産相談業務:2級

・保険顧客資産相談業務:3級
(社団法人 金融財政事情研究会が各試験を実施)


また、上記の国家試験のほかに、日本FP協会が認定するAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャルプランナー)資格と、上級資格であるCFP(サーティファイド・ファイナンシャルプランナー)資格、2種類の協会認定資格があります。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

FP(ファイナンシャルプランナー)資格@通信講座|スクール情報メニュー